ミニカーショールーム別館

アクセスカウンタ

zoom RSS レジンキット製作(スターター フェラーリ330P)

<<   作成日時 : 2008/05/18 17:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

レジンキット初挑戦だった前回のBBR Ferrari328GTSに続きまして、第二弾が完成いたしましたのでまた性懲りも無くご紹介させていただこうかと思います。

今回の題材はスターター製の1/43 Ferrari330Pであります。

最初に断っておきますが出来の方は相変わらず大した事はございませんので、どうぞ温かい目で見てやってください。(笑)



今回は、製作記どころか製作途中の写真すら撮っておりませんので、初回にしていきなり完成してしまいます。

画像

実車の方は1964年のル・マン24時間に計3台が出走し、J.サーティース/L.バンディーニという名ドライバーの乗ったこの19番車は3位に入る活躍を見せています。


このスターターのキット、「屋根が無くて簡単そう」という安直な理由で選んだもので、実際パーツも数える程度しかなく塗装もカンタン。それでいてデカールのクリア研ぎ出しの練習もそれなりに出来たりと、レジンキット初心者の僕にはピッタリのキットでした。

ボディカラーは毎回悩むトコロなのですが、個人的にこの年代のフェラーリは朱色がかった脳内イメージがありましたので、クレオスのシャインレッドを使っています。 フェラーリにはあまり使われない色ですかね。
結果的には僕のイメージにピッタリで「なかなかエエんでない??」と思ってますが、実車の色とは違う可能性大です。
まぁ、こんなもんは個人の楽しみで創るワケですから、自分の気に入った色を塗れば良いのです。

ちなみに、クリアーは今回もフィニッシャーズの「オートクリア」を使用。 



画像

屋根無しのマシンですから本来ならコックピット周辺は一番の見せ場になるトコロですが、このキットはその辺りは随分アッサリとした作り。
ただ、あいにく資料もございませんので、適当にササッと作ってしまっております。

せめてステアリングなんかは、塗装で木部の質感がもっと出せるようになりたいですねぇ…。


テールランプはボディと一体になっちゃってますのでクリアパーツで置き換えたいトコロですが、今回は塗装でごまかしちゃってます。


あと、このキットで特筆しておきたいのが繊細なワイヤーで編み上げられたホイールで、キット価格の半分はこの素晴らしいホイールのためにあるのではないかとすら思います。
(アップ写真撮っときゃよかった…)

画像

ヘッドライトカバーは、透明レジンのキットパーツが黄変で使い物にならなかったので、それを芯にして塩ビ板をヒートプレスしてみました。

ヒートプレスと聞くとハードル高く感じる方もいるかもしれませんが、やってみれば意外と大した事はありません。
特に今回はキットパーツを芯にしてますので原型を作る手間はありませんし(表面処理だけはしっかりやっておく必要があります)、小さいパーツであれば塩ビ板も廃物利用で十分だったりします。

ちなみに、今回の塩ビ板は「京商サークルKサンクスミニカー」のブリスターが大量に余ってたんでこれを使ってます。これならいくらでも在庫がありますから、惜しみなく失敗できます。(笑)


あと、フロントグリル横のライトも同様にキットパーツが黄変しておりましたので、キットパーツにメタルックを貼った上にエポキシ接着剤を盛り付けクリアパーツっぽくしています。


画像

今回使った台座は青山のメイクアップで買ってきた物で、アイドロン完成品にも使われている台座です。

1,000円ぐらいでしたのでそれほど高い物ではありませんが、こうしてちゃんと台座に載せると大した出来のモデルでなくとも高級感が感じられるのが不思議ですねぇ(笑)


前回の328GTSの時は洋白板とインレタを使って銘板をこしらえましたが、今回はインクジェットプリンタとメッキ調のラベルシールを使ってみました。

画像

こちらが使用したインクジェットプリンタ用のラベルシール。
クロームメッキの様な輝きが美しいですが、素手でベタベタ触るとすぐに指紋が付くので取り扱いは慎重に。

切り取り線などは付いてませんので、プリントアウトした後で自分の好きなサイズに切り取って使用します。

数車種分を一度にプリントすれば経済的なのでしょうが、今回はとりあえずこの330Pにしか使いませんので、フォントなどを変えた数パターンをプリントして一番よさげな部分を使用しました。

画像

貼り付けるとこんな感じ。

前回のインレタを使った銘板にくらべて手間がかからない上に、フォントが色々使えるので凝った仕上がりにできるのが良いです。



なんだかなんだで長い記事になってしまいましたが、最後まで読んで頂きましてありがとうございました。
既に第三弾に着手してたりするのですが、今度こそ製作記などをアップできれば…と思ってます。


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ 画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
びっつさん こんばんは!

かなり遅いコメントで誠に申し訳ありませんm(_ _)m

この度の記事もジックリ拝見させて頂きましたが
ボディのピカピカの塗装にまず目がいってしまいますが、
細かい箇所の塗装やデカールの処理など
完全に市販されている高級ミニカーにしか見えませんですΣ(゚Д゚)
凄いですねぇ〜!!

また、
ヒートプレスにエポキシ接着剤を盛り付け、
クリアパーツっぽくしたり
台座&メッキ調のラベルシールのアイディア、
流石としか申せませんです!
いつもびっつさんの
確実かつ丁寧な作業は驚きを禁じ得ませんです。

う〜む
是非とも実物を拝見させて頂きたいです(^v^)

既に第三弾に着手されておられ、
製作記もアップされる予定と言うことで
ご紹介がかなり楽しみです!!






koji
URL
2008/07/07 20:34
びっつさん こんばんは!

かなり遅いコメントで誠に申し訳ありませんm(_ _)m

この度の記事もジックリ拝見させて頂きましたが
ボディのピカピカの塗装にまず目がいってしまいますが、
細かい箇所の塗装やデカールの処理など
完全に市販されている高級ミニカーにしか見えませんですΣ(゚Д゚)
凄いですねぇ〜!!

また、
ヒートプレスにエポキシ接着剤を盛り付け、
クリアパーツっぽくしたり
台座&メッキ調のラベルシールのアイディア、
流石としか申せませんです!
いつもびっつさんの
確実かつ丁寧な作業は驚きを禁じ得ませんです。

う〜む
是非とも実物を拝見させて頂きたいです(^v^)
koji
URL
2008/07/07 20:34
またもや文字数が多く変な感じで投稿してしまいました(^^;)
一番最初のをスルーして頂けましたら幸いですm(_ _)m



既に第三弾に着手されておられ、
製作記もアップされる予定と言うことで
ご紹介がかなり楽しみです!!

PS
以前びっつさんが紹介されておられた
京商1/18のF40を見て一目惚れしておりまして、
バージョン違いですが
ライトウェイトの赤を先日ゲット致しました v(^o^ )

来月頃(!?)には復活出来そうなので、
復活第一弾で紹介させて頂こうかと思える出来の良さに
テンションが上がってしまいました(笑)
koji
URL
2008/07/07 20:37
kojiさん、ごぶさたしております〜 m(_ _)m

コメントどうもありがとうございました。
拙い作品ですが、お褒め頂きまして恐縮です。
完成品のミニカーも良いですけど、自分で作り上げるのはまた違う
楽しみがありますね。
特に、難度の高そうな作業が上手く行った時の達成感というのは
市販品を買って飾るだけでは得る事ができない物です。。
まぁ、出来の方はもちろん市販品の方が上なんですけどね〜(笑)

第三弾は大分完成に近づいているのですが、一旦作業モードに入ってしまうと
なかなかブログ更新までパワーが周らず…といったトコロです(笑)
製作記事をマメにアップされている方は本当に凄いと思います。

京商1/18のF40ライトウェイトを購入されたんですね〜!
僕もショップで見かけて気になっていたんですが、さすがにノーマルの
赤と黄に続いて3台目になってしまうんで泣く泣くスルーしました。
復活第一弾でのご紹介、楽しみに待ってますね!!
びっつ
URL
2008/07/12 21:50
これ始めたら女釣れすぎwww
いつもテ〃リ嬢に金払ってたのがバカみてぇ。。
だってヤる度に金くれんだもんヽ(´ー`)ノ
ぶっちゃけ風俗は卒業ッス(´ー`)y─┛~~

http://darani9pi.net/raku/M7lFR5C6
祖千ン
2008/07/20 02:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

リンク

レジンキット製作(スターター フェラーリ330P) ミニカーショールーム別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる