ミニカーショールーム別館

アクセスカウンタ

zoom RSS KYOSHO 1/43 Ferrari 512BB (Red)

<<   作成日時 : 2008/02/13 21:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

一週間ぶりの更新となりましたが、前回予告しました通り今回は京商1/43フェラーリからご紹介させて頂きます。

画像

かつて、カウンタックと共に「スーパーカーの代名詞」的存在であった "フェラーリ512BB(ベルリネッタボクサー)" です。

京商からは数種類のカラーバリエーション展開がされておりますが、今回ご紹介するのは懐かしくも印象的な赤/黒ツートンカラーのモデルです。

こうして見ると、30年あまりの時を経た今日でもカウンタックのデザインがいまだ「近未来的」であるのとは対照的に、512BBのデザインは良い意味でクラシカルな雰囲気を漂わせるいかにも70年代然としたデザインに感じます。

画像

このモデルの売りの一つが「前後カウルの開閉ギミック」なワケですが、残念な事にその影響でリアカウルのチリが合っていない固体が見受けられます。

ご覧のようにこの固体も、リアカウルとボディとの間にかなり目立つ隙間を確認することができます。
ちなみに反対側(向かって左側)は、1枚目の写真でご覧いただけるように特に問題はありません。

これ、台座に載せた時に正面を向く側なので正直かなり気になるんですが、私のスキルでは修正不能なのでこれで我慢するとします。

画像

今回はちょっとしたディテールアップとして、オレンジ色に塗られているだけのサイドウインカーをTRON製のパーツに置き換えてみました。

このTRON製のサイドウインカーですが、1mm径のエッチングパーツ上にクリアオレンジの樹脂が盛り付けられているスグレモノで、貼り付けるだけで基部のエッチングパーツの効果によりいい感じで光を反射してくれます。

なお、ボディへの貼り付けには、タミヤのエナメルクリアを接着剤がわりに使用しました。
はみ出した場所もエナメル溶剤できれいに拭き取れますし、乾燥すればちょっと触ったぐらいでは取れる事もありません。
しかも完全に乾燥した後でも、気に入らなければ元に戻せる点も安心です。

エンブレム等をはじめとしたエッチングパーツを塗装面に接着する場合にはお勧めのアイテムです。

画像

こっち側は、開閉モデルなのが信じられないぐらいカウルのチリもバッチリです。
でも、台座に載せた時はこっちが裏側になっちゃうんですよね…。

ちなみに、フェラーリのミニカーでは再重要ポイントの一つである塗装の方ですが、ツヤ・発色とも申し分なく表面も平滑な仕上がりです。

画像

前後カウルを開いた様子。

フロントカウルを開いたとき、写真の様にリトラクタブルライトがボディ側に残るのが実車通りのギミックだそうで。

フロントカウル内のダンパーステーも実車さながらに伸縮します。

画像

リアカウル内に鎮座するボクサーエンジン。

室内色は写真のベージュ色の他に、ブラックのバージョンが京商からは発売されています。



さて、次回はアシェット「フェラーリコレクションVol.13 250GTO」を紹介する予定です。


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ 画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!

やっぱりフェラーリは赤ですね。
このブログを見たら、赤も欲しくなってきちゃいました!

カウンタックは形やドアの開き方が奇抜でしたが、
BBはやはりこのカウルの開き方ですね!
やっぱ、カッコイイ!!

店で、カウルをオープンにして展示していたのが、
黒だったんです。
それに釣られて買っちゃいました。
ビール大好き
URL
2008/02/13 23:40
びっつさん こんばんは!

フェラーリ512BBはやっぱり赤/黒ツートンですねぇー(≧∇≦)b
めちゃくちゃ格好いいです!!

30代前半〜中盤の私はスーパーカーブーム世代ではなさそうですが
カウンタックとよく並んで紹介されていた記憶があります。
しかも、
何故かカウンタックが「イイモノ」で、
512BBが「ワルモノ」っぽいと言う印象で・・(^-^;A
何ででしょう!?
今は全くそんな印象はありませんが(笑)

リアカウルとボディとの間の隙間は残念ですが
他の箇所の素晴らしい出来で目をつぶれそう!?ですね♪

「TRON製のサイドウインカー」素敵過ぎですΣ(゚Д゚)
アフターパーツとして入手出来るのでしょうか??
そして、
エナメルクリアでの接着、
目から鱗です!!
有益な情報ありがとうございます<(_ _)>

koji
URL
2008/02/14 21:02
(つづき)

アシェットの250GTO、昨日購入しましたが
なかなかでしたよっ♪
びっつさんによる綺麗な画像での
ご紹介楽しみにしておりますo(´▽`*)/♪

PS:
例の情報で、
私もフェラーリをいくつか購入しようと思いつつ、
以前より欲しかったモデルとの偶然の出会いなどが重なり
何だかんだと1台も手に入れておりません(^−^;

マテルの独占は長く続かないと
脳天気にも日和見でいることも原因ですが(笑)
koji
URL
2008/02/14 21:03
ビール大好きさん、こんばんは〜

そうなんです。
512BBは、このレーシングカー然としたカウルの開き方が凄くいいんですよね。
(実際のレース活動の方はいまひとつでしたが…)

一応、フェラーリは赤で揃えたいと思ってるんでこの赤/黒を買いましたけど
ビール大好きさんの購入された黒モデルも凄くカッコいいですね!

僕もショップでディスプレイしていたのを見て買ってしまいました。
カウルオープンの状態で台座にディスプレイすると、実際の値段以上に
高級な感じがするんで凄く気に入ってます!
びっつ
URL
2008/02/14 23:15
kojiさん、こんばんは〜

もうすぐ四十郎の僕ぐらいの年代が、ギリギリでスーパーカー世代といったトコロでしょうか??
当時はカウンタックが子供達の絶大な人気を得ていましたから、ライバルの512BBは当然の様に悪役扱いでしたね。(笑)
最高速度もカウンタックの300km/hに対して、BBは302km/hと今から考えると大人げない張り合いをしていましたね〜。

TRON製のサイドウインカーですが、「ラクーンオート」さんで取り扱っているので通販でパーツ購入できますよ。
アシェットのフェラーリコレクションあたりのディテールアップにも重宝しますので、最近のお気に入りアイテムになってます。

250GTO、僕も昨日買いました!
ホント、今回は結構気合が入った出来ですね。
今週末には記事を掲載したいと思ってますので、また遊びに来てください!
びっつ
URL
2008/02/14 23:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

リンク

KYOSHO 1/43 Ferrari 512BB (Red) ミニカーショールーム別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる