アクセスカウンタ

<<  2008年1月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


IXO 1/43 Ferrari F40 LeMans 1994

2008/01/29 21:34
前回の京商F40に続きまして、今回もF40をご紹介させていただこうかと思います。

IXO赤箱から "Ferrari F40 #29 Le Mans 1994" です。

基本的にIXO赤箱はバーゲンプライスで見かけた時ぐらいしか買うことはありません。
ラインナップの多くは、アシェット社のフェラーリコレクションで網羅されてしまいますしね。
(まぁ、出来の方には若干の差はありますが…)

このF40LMも約1.5野口という、ちょっとありえない安値で見かけて購入した物です。
外箱にやや痛みがある以外は、特に不具合も見当たらずかなりお買い得な一品でした。

画像

このF40LMは、1994年のル・マンGT1クラスに出走したマシンをモデル化したものです。
フェラーリのマシンとしては1984年の512BB以来10年振りとなる出走でしたが、リザルトは残念ながら途中リタイヤという物でした。(翌年のルマンでは、このシャーシNo.90001のマシンが総合18位で完走しています。)
ちなみにこの年のル・マンは、同じGT1クラスから出走したダウアーポルシェ962が総合優勝を飾りました。
また、以前こちらでもご紹介した "NISSAN 300ZX"がIMSA-GTSクラスで出走し総合5位となった年でもあります。

メインスポンサーの "Totip(トティップ)" はイタリアのくじ会社で、ラリーファンには037ラリーやデルタなどランチアチームのスポンサーとしてもお馴染みでしょう。
また、イタリアスーパーカーGT選手権を戦った同じカラーリングのF40が、フジミ模型からスケールキット化されているので、レース仕様のF40としては割とお馴染みのカラーリングではないかと思います。

画像

全体的なフォルムとしてはやや扁平気味な気がしないでもありませんが、レーシングカラーを纏ったフェラーリのマシンはそれだけでカッコ良く見えてしまいます。

ただ、IXO製F40に共通する問題点として後述するリアウイングの問題があり、個人的にこの点はかなり気になる部分です。

画像

前回の京商F40の記事でも触れましたが、このIXO製モデル最大の欠点は「リアウイング全体が別パーツになってしまっている」点でしょう。
この写真でも判るように、リアウイングの根元に本来は存在しない分割線を見ることができます。

精密さを売りとするディスプレイモデル、しかもそのマシンのスタイリング面でもかなり重要な箇所であるだけに、致命的なマイナスポイントと言えるでしょう。

(もっとも1/18等のビッグスケールですら、この点がちゃんと作られているのは京商製ぐらいのモノですが…。)

画像

エンジンルーム周辺もそれなりに再現されてはいるのですが、やや厚みのあるリアウインドウのせいで今ひとつ様子が判り辛いですかね。


…と、まぁ色々と不満は無くもないですが、バーゲンプライスで買う分にはそれほど悪くないモデルだと思いますよ。
アシェットのF40はいつなのか判らないですけど、出たら買うかどうか迷うなぁ…。

さて、次回も1/43フェラーリの記事が続く予定です。


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ 画像

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


KYOSHO 1/43 Ferrari F40 (Red)

2008/01/27 19:08
皆様すでにご存知の通り京商フェラーリが3月末で絶版…という事で、「まぁ、丁度いい機会かな〜」という事で前々から気になりつつも近付かないようにしていた1/43シリーズをいくつか購入してみました。
その他、IXO赤箱のバーゲン品なども何点か入手しておりますので、しばらくの間フェラーリ1/43モデルの記事が続きますのでお付き合い下さい。

それでは、まずは京商F40からご紹介させて頂きます。
画像

ミニカーの王道1/43スケール、しかもフェラーリの数ある名車の中でも特に人気の高いF40に関しては、様々なメーカーから数多くのモデルがリリースされています。
僕も、レジン完成品などを含めて店頭でいくつか見比べてみたのですが、正直この京商F40の出来はかなりのレベルではないかと思いました。

これは、「値段の割りには頑張ってる」という様なレベルではなくて、アイドロンやBBRなどのレジン完成品モデルと比べてもフォルム/ディテールなどに於いて大きく見劣りする様な点は特に無いと思います。

まぁ、さすがに挽きモノを使ったホイールについてはレジン完成品の大きなアドバンテージで、足回りのパーツがしっかりしている事による全体の印象アップはやはり感じます。

画像

とはいえ、この京商F40もホイールに関してはご覧の通り素晴らしい出来で、さすが足回りに定評のある京商製といったトコロです。

画像

ボンネット上NACAダクトのシャープな造形が凄い!!
ライトカバー内のフォグ/ウインカーもシャープな出来で、フロントマスクが引き締まって見えます。

画像

開閉するリアカウルとボディとのフィッティングにも特に問題は見受けられません。
全体のフォルムに影響を与える事なく、ギミックを持たせている点はとても素晴らしいと思います。

画像

メッシュパーツを使用したテール周辺は、大量生産の1/43モデルとは思えない繊細な出来栄えです。

特筆すべき点として、IXOの1/43モデルがリアウイング分割式なのに対し、このモデルはスライド金型使用によりちゃんとウイングがリアカウルと一体化しております。

画像

さて、このモデルの最大の売りであるカウル開閉の様子です。

リアカウルは「支え棒」など無しで、この状態を保持する事ができます。

画像

やや後方からのショット。
エンジン周辺は、これでもかとばかりにたっぷりと具がつまっております。(笑)


この京商F40、聞くところによると「四輪がちゃんと接地しない」個体があるとの事で、一応チェックしてみました。
画像

幸いなことに、この個体は特に問題無さそうです。

この点については、台座から外して置いてみないと判らない…つまり購入前に箱の中身を見せてもらっても判断が付かないのがツラいですね。
(まぁ、僕自身は台座から外して飾っておく事は無いんで、あまり気にしませんけど…)


そんなワケで、ちょっと長くなってしまいましたが1/43フェラーリ特集(?)の第一弾、F40のご紹介でした。
事前に想像していたよりもずっと出来が良かったこのモデルの魅力がちょっとでも伝わったでしょうか??

このシリーズ、しばらく続けようと思いますのでお付き合いの程宜しくお願い致します m(_ _)m


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ 画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


京商 ビーズコレクション MAZDA 787B (No.55 / 1991 Le Mans)

2008/01/25 22:24
久々の更新になってしまいました。
ネタが溜まってはいるのですが、記事を書く時間がなかなか取れません…。

さて、発売からやや日が経ってしまいましたが、ビーズコレクションの「マツダ 787B」をご紹介させて頂きます。

人気の高い1台だけに、発売を心待ちにしていた方も多い事でしょう。

画像

今回、マツダワークスカラーやテストカラーなど計4種のバリエーションがリリースされましたが、僕が購入したのはレナウンチャージカラーを纏った55号車。
言うまでもなく、1991年ル・マンの優勝車です。

画像

先日のNISSAN 300ZXも凄い出来でしたけど、この787Bも期待を裏切らない完成度です。
複雑なレナウンチャージカラーの仕上がりを始めとして、ライト周辺の造形、繊細なアンテナ、フロント/サイドウインドウのフィッティング等、文句の付けようがありません。

ただ、ライトカバーの縁取りがやや雑な個体が見受けられましたので、購入の際は注意した方が良いでしょう。

画像

足回りの出来の良さには定評のある京商だけに、このモデルもメッキホイールなど非常に良い雰囲気です。

サイドのダクト類がちゃんと「抜けて」いるのは、このスケールとしては特筆すべき点でしょう。

画像

リアウイング等もスケール感を損なう事のない素晴らしい出来です。

ちなみに、ボンネット上に見えるダクトにはちゃんと穴が開いております。凄い!!


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ 画像


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4


1:18 スナップオン ガレージエッセンシャルズ

2008/01/17 22:06
こんな物を買っております。

画像

ミニカーショップ等で見かけた方も多いかと思いますが、1/18スケールの "Snap-on Garage Essentials" です。
前々から気にはなりつつもやや高めの値段に購入を躊躇していたのですが、たまたま安売りされているのを見つけて買ってみました。


中身はこんな感じ。

画像

一応、内容物を列挙しておきます。(写真左から)

 ・バッテリーチャージャー
 ・トップチェスト/ロールキャブ(工具箱)
 ・フロアジャッキ
 ・エアーコンプレッサー
 ・クリーパー(寝板)
 ・ジャッキスタンド × 4
 ・掃除機
 ・ツールワゴン
 ・フェンダーカバー


折角ですので、以前ご紹介したガレージミニチュアと組み合わせてみました。

画像

それらしい雰囲気で中々いい感じですが、ハンドツールの類が無いのがちょっと寂しいかも。
ラチェットやメガネレンチなんかのセットも是非出して欲しいものです。


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ 画像

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2


KYOSHO 1/18 Ferrari 365GTB/4 Competizione を掲載しました

2008/01/13 18:28
「ミニカーショールーム本館」に、2008年第一弾の記事となります京商 フェラーリ365GTB/4(デイトナ)コンペティツィオーネを掲載いたしました。

画像

これ実は、昨年末に再販された際に気になりつつもスルーした一品だったのですが、皆さんご存知の通り「3月末で京商フェラーリが絶版」というニュースが舞い込み、それなら手に入るうちに…と主要なモデルをいくつか確保した際に購入したものです。

で、実際手にしてみるとこれが素晴らしい出来で、入手できるうちに買っておいて本当に良かった、と思わせられる一品でした。
もしかしたら、京商1/18フェラーリの中でもベストモデルかも…などと思っています。

では、続きは「ミニカーショールーム本館」の方で…


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ 画像

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


シャア専用ケータイ(913SHG)用 液晶保護シート

2008/01/10 02:13
京商カルソニック祭の最中ですが、ちょっと脱線…。

以前、シャア専用ケータイの記事において「既存の913SH用の液晶保護シートが使えない!」と書きましたが、ようやく待ちに待った "SoftBank 913SH G" 専用の液晶保護シートが発売されましたので早速購入してまいりました。

画像

フルフェイスの液晶面は一応ハードコートされているとはいえ、保護シート無しで持ち歩くのは精神衛生上あまりよろしくありません。


そんなわけで早速貼り付けてみました。

画像

こういうのは何度やっても緊張しますねえ…
とはいえ、位置を決めてシートを置くだけなんで特に失敗する要素はありません。

気泡も入らず上手く貼れたんではないでしょうかね。
心なしか、液晶面が通常の3倍輝いて見えるような!?


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ 画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


京商 サークルKサンクス カルソニック ミニカーコレクション (R92CP)

2008/01/09 23:55
CALSONIC ミニカーコレクションからご紹介の二回目、今回のラインナップでは唯一のグループCカー "R92CP" を取り上げます。

画像

前回ご紹介したBCNR33同様、このR92CPも足回りの出来が素晴らしいです。

画像

こうして見ると、ヘッドライトカバー部分のクリアパーツの厚みやバリがやや気になりますが、この小スケールとしては健闘している方ではないでしょうか。

ノーズ周辺のダクトはちゃんと穴が貫通しております。凄い!!

画像

トリコロールの日産ワークスカラーや、スポンサーロゴ類もバッチリ決まって仕上がりは文句なし。

このR92CP、出来の良さでは今回のラインナップ全10車種の中でトップクラスだと思います。
ビーズコレクションで発売中のR90CPも欲しくなってしまいました。


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ 画像

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


京商 サークルKサンクス カルソニック ミニカーコレクション (BCNR33)

2008/01/09 01:11
京商(KYOSHO)サークルKサンクスのCALSONICミニカーコレクション、まずはメッキリムのホイールが目を引く "SKYLINE GT-R (BCNR33) 1995" からご紹介します。

画像

今回、680円といつもより高めの値段設定ではありますが、タンポ印刷によるスポンサーロゴ、そして新規金型によるボディなどの内容を考えると、昨年のレーシングフェラーリあたりと比べると相当コストパフォーマンスは高いと思います。
さしずめ、京商からのお年玉…と言ったトコロでしょうか。

画像

若干ボッテリ気味な感もありますが、そこがR33らしくもあったり…

画像

ボンネット上のダクトはちゃんと穴が抜けてます。これは凄い!!

それにしても、足回りの出来の良さはホント素晴らしいです。


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ 画像

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


京商 サークルKサンクス「カルソニック ミニカーコレクション」

2008/01/08 21:06
皆様、あけましておめでとうございます。(遅い)

本年も当ブログを宜しくお願い申し上げます。 m(_ _)m

さて、今年最初のネタは、本日発売の "CALSONIC MiniCar Collection" であります。
先ほど、ときめきモールから無事に配送されましたですよ。

画像

早速、配列情報など晒しておきます。

     <<箱奥>>
R92CP      PRIMERA
R31        BNR34(1999)
BNR34(2001)  Z(2006)
Z(2005)     BCNR33
BNR32      BNR34(2003)
     <<箱手前>>

実物を並べるとこんな感じ。

画像

なんだか良く判らないですね。

出来の方はなかなか良さそうですよ。
写真が撮れ次第、順次ご紹介していきたいと思います。


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ 画像

記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


<<  2008年1月のブログ記事  >> 

トップへ

リンク

ミニカーショールーム別館 2008年1月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる